日本

【2021年】東京オリンピックは開催?中止?今後の影響を考える


去年、延期になった東京オリンピックですが、2021年になり開催まであと約半年に迫ってきました。

東京オリンピックって本当に今年開催されるの?もし中止になった時の影響と今後どうなるの?

このように考える人も多いのではないでしょうか。さらに、

東京オリンピックがもし中止になったら、日本の経済はどうなるのだろう?
ということも懸念されます。

個人的には、

今後のオリンピックがもし中止になったら、新競技場でなにか行われるのかも?

なんて素人意見で考えることもあります(笑)

今回は、ジャーナリストの中野博さんが運営するYouTubeチャンネルの動画を参考に、今後の東京オリンピックはどうなるのかを考察していきたいと思います。

東京オリンピックは開催?中止?今後の影響を考える

現段階(2021年1月)では、同年の今夏開催予定になっています。

東京オリンピック・パラリンピックの主催者側は、7月23日~8月8日の開催に向けて準備を整えるとしている。

引用元:BBC 

このように、7月下旬から約2週間行われる予定です。

しかし一方で中止になるのではないかという意見や見解もあるようです。

IOCのパウンド氏は、「最大の問題は新型ウイルスの急増なので(開催について)確定的なことは言えない」と述べた。

引用元:BBC https://www.bbc.com/japanese/55583657

なるほど、IOC側からも東京オリンピックの開催については確定的なものにはなっていないようです。

では、もし中止になるとするならば、どのような理由でなるのでしょうか?ネットなどの情報では、

・コロナのさらなる急増が止まらない

・世界中のアスリートが国外移動を恐れている

・ワクチンが間に合わない?

コロナのさらなる急増が止まらない

現在、緊急事態宣言が1都3県に出ており、さらに大阪や名古屋でも要請しているなど、ウィルス感染第3波は各地に広まっています。

逆に抑え込みをすることで、東京オリンピックも開催の希望がでてきますが、冬はウィルス繁殖期でもあるために抑え込みことができるのかはわかりません。

世界中のアスリートが国外移動を恐れている

現在、変異種なども確認され、各国でさらに感染がひろがている中、やはりアスリート選手の人たちも国外移動は警戒しているのではないでしょうか。

さらにオリンピックは世界中の選手が集まる場所ですし。

なのですが、やっぱりアスリート選手からしたら、去年の延期もそうですが、4年に1回の大会なので、出場したいでしょうし、開催が確実ではないかもしれないとなると、精神的なダメージもありそうです。

ワクチンが間に合わない?

ここで、期待されるのがワクチンの存在です。

細菌になり、IOC側はワクチン接種を東京オリンピック選手に優先して受けれるようにするべきだという考えのようです。

ワクチン接種に関しては各国の決断になりますが、日本に訪れる出場選手はワクチン接種が原則などにもなりえるかもしれません。

しかし、日本のワクチン接種はというと、国内での承認されるのは同年5月になる見通しのようなのでワクチン接種を進めるのはスケジュール面でも厳しいようです。

というか逆に言えば、国内外問わず、ワクチン接種が優先的にされない場合は大会自体も危ういのでは?とも思ってしまいます。

東京オリンピックが中止による、日本の影響

もし、今後、東京オリンピックが中止になると、日本経済はどうなるのでしょうか?

まずは、東京オリンピックが従来のように行われていた場合、

「大会期間中〜大会後の経済効果は3倍以上になる」

という予測なのだそうです。

オリンピックがいかに経済効果を及ぼすかわかりますよね。

では、今後行われた場合どうなるのか。

いろんな経済損失が出ていると言われていますが、

1年延期での損失と大会での経済効果を合わせても

約1兆3,898億円の損失

になります。

詳しい内容はこちらの記事を読んでみてください。

参考にさせていただいたリンク
→東京五輪…経済的損失は延期約6,408億円、中止約4兆5,151億円ーリセマム

で、さらに中止になると、

約4兆5,151億円の損失

になると予想されています。(ひぇー)

この損失が日本がおったなら国民にはどのような影響が出てくるのでしょうか。

あまり想像したくないですよね。。

ちなみに、競技大会組織委員会は会場での感染予防対策として予算を増額していまして、やる気は満々といった感じです。

しかし、世論調査では、国民の大半が大会開催に反対しているそうです。

考えてみれば、制限されるとはいえ、選手はもちろん、その応援にも海外から訪れる可能性もあります。それにワクチン接種が間に合わないことや優先的に接種できない可能性もありますし、今の状況で考えるなら日本の感染リスクが心配です。

東京オリンピックの今後と代用策はあるのか?

もしもし東京オリンピックが中止になるとするならば、

こんなに損失が膨れることが予想される中、せっかく作った新競技場を使ってなにか別のことをしようと考えることもあるかもしれません。

参考にさせていただいた動画

ジャーナリストの他にも、出版社の設立など様々な活動をされている中野博さんのYouTubeチャンネルです。

いろんな情報を得ることができるとても勉強になるチャンネルになっています。ぜひ、興味ありましたらご覧になって見てください。

まとめ

2021年に開催が予定されている東京オリンピックですが、こう見ると、もかしたら中止になる可能性もあるのかなと個人的には感じてます。

今回、もし中止になればもう延期はないと2020円3月の時点でIOCが述べているので、国立競技場などの施設や関連業種などにも影響は出るでしょうし、

逆に開催するとなっても国民の反対の意見も多いですし、安全面での懸念は拭いきれないのかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です