話題

【わかりやすくまとめる】ウイグル問題、弾圧の背景と各国の反応 

2020年の時点で100万人ちかくが収容されているとされている新疆ウイグル自治区「再教育キャンプ」ですが、今回はその問題点や、なぜ弾圧が厳しくなったのか?などをまとめてみました。

この記事の要点

・「再教育キャンプ」の指摘
・なぜ弾圧が厳しくなったのか?

新疆ウイグル自治区の場所は?

新疆ウイグル自治区は、中国北西部にあります。自治区ということもあり、中国の一部です。自治区とは、漢民族以外の少数民族が管理する地域のことを言います。特徴としては、中国の憲法のほかに、民族区域自治法という法律により管理されています。

どのような歴史があるのか?

中国では、全部で5つの自治区があります。

・内モンゴル自治区 1947年設置
・新疆ウイグル自治区 1955年設置
・広西チワン族自治区 1958年設置
・寧夏回族自治区 1958年設置
・チベット自治区 1965年設置

歴史を見ていくと、一番古い内モンゴル自治区は現在の中華人民共和国が建国される前から設置されていたことがわかります。
新疆ウイグル自治区の場合は、中華民国(現在の台湾)時代の1912年に「新疆省」という行政区分に属していたこともあり、現在でも台湾は、新疆ウイグル自治区を新疆省と呼称しており、自国領土だと主張しています

「再教育キャンプ」収容所の問題は?

中国の新疆ウイグル自治区で大勢のイスラム教徒(主にウイグル人)が中国共産党の「再教育」キャンプに強制収容されている問題が2019年に報じられたのは記憶に新しいと思います。ここで問題点を整理します。

ウイグル族のモデルの動画

BBCはこのほど、イスラム教徒のウイグル族のモデル、マーダン・ギャパーさんが、中国・新疆ウイグル自治区の強制収容所内で携帯電話で撮影したとする動画を入手した。
ギャパーさんの家族がBBCに提供したこの動画では、ギャパーさんが窓に鉄格子のはまった部屋の中で、左手をベッドに手錠でつながれている様子が映されている。
引用元:BBCニュース

新疆ウイグル自治区でくらしくいた、ファッションモデルのマーダン・ギャパーさんが再教育キャンプに入っている様子が撮影されています。鉄格子がはめられた窓に、ベットに手錠がかけられて、ウイグル語でプロパガンダが流れている様子などが写っています。BBCニュースには、ギャパーさんのおじが「世間の関心を高めるために」動画を公表しました。

再教育

中国の新疆ウイグル自治区で多くのウイグル人が「テロ対策」を名目に拘束され、共産党への忠誠強化のために「再教育キャンプ」に送られるなど弾圧が指摘されてい
ます。
目的は「テロを防ぐため」とのことですが、その定義が問題視されている面もあります

テロとは何か、定義する必要があるでしょう。宗教的信念の実践や、自分の子供によりよい教育のために留学を促すこと、海外で仕事をすることなどが「テロ」と定義されるなら、父は「テロリスト」かもしれません。
引用元:時事ドットコム

この記事の内容は、トルコ在住のウイグル人の父親が中国で暮らしていて、再教育キャンプに収容されたかもしれないということをインタビューで答えています。

海外活動や宗教思想を抑えることを「テロの弾圧」を理由にしているようにも感じます。もともと、中国政府はこのキャンプの存在を否定していた時期もあります。

なぜ弾圧が厳しくなったのか?

この理由としては、

・少数民族への同化政策を強化
・シルクロード経済圏構想「一帯一路」の影響

などがあげられます。
少数民族への同化政策を強化は2016年頃からより拡大されていきました。その根底部部の1つが、「一帯一路」の存在だと感じています。これは、中国を主体として世界経済圏の確立を目指すもので、2049年を目処に完成を掲げているようです。この政策でウイグル地区もその地域の一環にあたるので、政府にとっての安全を確保することが影響しているといいます。

各国が弾圧に非難

各国では近年、この問題にたいしての非難が拡大しています。

アメリカ

2019年12月にウイグル人権法案が可決され、2020年6月にトランプ大統領が署名しました。これはウイグル族弾圧の責任が認められる中国の当局者に制裁を科すよう政権に義務付ける法案です。

フランス

2020年7月、フランスは中国政府に「独立人権監視団」の派遣を求める動きをみせました。これに対して中国側はウイグル人をめぐる疑惑は「デマ」だと一蹴しました。

トルコ

2019年にトルコ外務省は、中国の行動を極めて強く非難する声明を出したことで世界が注目しました。

日本

2019年12月に中国に訪問した際に「中国政府が透明性をもった説明をすることを望む」という発言で世界は注目しました。

まとめ

今回は、新疆ウイグル自治区「再教育キャンプ」についてをまとめてみました。
世界が注目しているこの問題はどのようになっていくのでしょうか。
いま、中国ではなにが起きているのか、今後のメディアにも注目があつまります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です