新型コロナウイルス

都内の感染防止策、協力金やSNSを使ったコンテンツも【緊急事態宣言】

都内で緊急事態宣言の自粛の一環により休業要請が11日から始まっています。

人との接触を80%削減することを目的としています。

これによる、都が示しているサポートと提供しているコンテンツをまとめいきます。

休業協力要請に応じた企業に対して「感染拡大防止協力金」

休業協力要請に応じた中小企業を対象に「感染拡大防止協力金」を支給することを決めました。

単体店舗の事業者 50万円
複数店舗の事業者 100万円

支給方法、支給条件などは来週以降に発表するとしています。

また、飲食店のデリバリーをサポートすることを行うことも示しています。

SNSを使ったコンテンツの提供

新型コロナウイルスに関することはSNSでも発信しています。

音楽

東京都交響楽団(都響)による東京芸術劇場での無観客のスペシャルコンサートを収録した動画を無料で動画配信をしています。都響の音楽監督である大野和士さんが解説しています。
YouTubeで配信されていて、「都響」で調べると見ることができます。

検索方法:YouTubeから「都響」を検索

内容
・「みんなで歌おう」
ドラゴンクエストシリーズ、ジブリ作品を収めたパッケージ

・「癒しの音楽」
オーケストラの曲を集めたパッケージ

感想は、しっかりと毎曲ごとに解説がついており、音楽監督自らが解説しているので、音楽を聞く以外でもお得になったような気分になりました。普段聞けない解説付きなのは嬉しいですね。

芸術

休館中の「東京都写真美術館」、「渋谷公園通りギャラリー」から展覧会の展示作品を動画で配信しています。

こちらも施設の学芸員の方々が解説しています。

・東京都写真美術館

検索方法:YouTubeから「TOPMUSEUM」を検索

感想は丁寧に解説しながら紹介をしてくれているので、見ていてとても楽しくできています。

・渋谷公園通りギャラリー

検索方法:「渋谷公園通りギャラリー」をWEBで検索→ホームページからアクセス

感想は、字幕での解説になっていて、短めのムービーになっています。

展示場の雰囲気を見ることができると言った印象でした。

動物園、水族館

恩賜上野動物園や、水族館の内容を公式Twitterで見ることができます。

・恩賜上野動物園

恩賜上野動物園はYouTubeでも配信されています。(東京ズーネットから検索)

・すみだ水族館

 

情報を知る

小池知事が毎日YouTubeで18字45分からライブ動画を配信しています。

主な情報は主に毎日の感染者数や感染防止策などの情報を配信しています。

検索方法はYouTubeで「東京動画」を検索して東京都公式チャンネルから視聴できます。

相談窓口の設置

相談窓口も設置されています。

一般の方以外にも、事業者の方もお店についての相談なども受け付けています。

追記:名称改め「緊急事態措置等・感染拡大協力金相談センター」

電話での相談窓口です。開設時間は9:00~19:00(土日含む毎日)までになります。

電話番号:03-5388-0567

設置日:2020年4月15日

*新型コロナ感染症の予防、医療に関する相談はしたの番号です。

新型コロナコールセンター:0570-550-571

→東京都防災ホームページ

LINEでの情報提供サービス「東京都緊急事態措置Q&A」

ラインを使っての疑問などに答えるサービスです。

24時間質問回答をしており、市民の方々、事業者の方々も質問できます。

検索方法:LINEで「東京都緊急事態措置」を検索→「東京都緊急事態措置相談センター」のアカウントを追加

利用しましたが、質問項目が表示される形でのQ&A回答と言った感じでした。

まとめ

都の方針も固まってきて、いよいよ感染防止に向けて具体的に対策が取られてきてます。

個人的には協力金などの支給で企業の事業者の方々が行動しやすくなることになるのではないかと思います。

また、芸術や音楽などの配信は専門家の解説が聞けるので、良いと思いましたね。自宅でも楽しいコンテンツを配信してくれるのは嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です