話題

出版大手2社のバックナンバー無料配信の内容は?暇つぶしにもってこい

新型コロナウイルスの影響で2020年3月から全国の小、中、高校や、特別学校の休校要請が出されています。

これにより、子供をもつ親も有給を使って休むことも増えていますよね。

このような時は、外出は控えたいものですが、暇つぶしになるコンテンツが気になるところ、、。

そんな中、こんなニュースが飛び込んできました。

大手出版社の集英社と小学館が2日、政府が新型コロナウイルスの感染拡大で全国の学校に臨時休校するよう要請したことを受け、多くの読者である子ども・青少年・少女が自宅待機を余儀なくされていることから、自社が発行している漫画誌のバックナンバーを無料配信することを発表した。集英社は『週刊少年ジャンプ』、小学館は『コロコロコミック』や『ベツコミ』などを自社の漫画アプリやWEBサイトで、きょう2日より公開させた。

引用元:Yahooニュース

なんでも、大手出版社の2社が連載している雑誌のバックナンバー(過去の掲載分)をサイト、アプリ内で期間限定で無料配信するというものです。

なんとも嬉しい企画ですが、今回は2社のバックナンバー無料配信の内容をまとめていきます。

内容:集英はジャンプを無料で読める!「ジャンプ+」でバックナンバー無料配信

まずは集英社ですが、「週間少年ジャンプ」、「週間ヤングジャンプ」、「りぼん」などを出版する大手出版社です。

同社のウェブサイト、アプリの「ジャンプ+」で、ジャンプのバックナンバーを配信しまいます。

・配信内容:2020年1号〜13号まで

・配信期間:2020年3月2日〜3月31日正午まで

・見つけ方:「ジャンプ+」サイトの上の方に左に動くバナー集があるので、そこに出てくる「ジャンプ1〜13号一挙無料公開」をクリック

執筆中の2020年3月2日夕方ではサイト集中のため、アクセスできませんでした。笑

かなりの反響があるようですね。
下のページからサイトにアクセスできますので、気になる方は調べてみてください。

→「ジャンプ+」へのアクセスはこちらです!

内容:小学館はコロコロコミックを無料で読める!「eコミックストア」でバックナンバー無料配信

次に小学館です。「コロコロコミック」、「週間少年サンデー」、「ビックコミック」、「ちゃお」などを出版でいているこちらも大手の出版社になります。

こちらは小学館の直営サイト「eコミックストア」で順次に公開していくスタイルです。

・配信内容:コロコロコミック2020年1月号〜、コロコロイチバン2月号〜 *順次に配信

・配信期間:2020年3月2日〜2020年下旬

・配信スケジュール

2020年3月2日 コロコロコミック1月号
2020年3月9日 コロコロコミック2月号、コロコロイチバン2月号
2020年3月16日 コロコロコミック3月号、コロコロイチバン3月号
2020年3月23日 コロコロイチバン4月号

・見つけ方:「eコミックストア」にアクセスして「新入荷」をクリックして形式を「雑誌」に変更。ここで「コロコロコミック(特別無料配信)」が見つかります。
/p>

こちらは、順次配信していくスタイルになっています。

また、同社のサイトでは、女性コミック誌も期間限定でバックナンバーを無料公開しています。

・配信内容:「ちゃおデラックス」、「Sho-Comi」、「Cheese!」、「ベツコミ」、「プチコミック」、「flowers」のバックナンバー(期間は各雑誌により異なる)

・配信期間:2020年3月2日〜2020年3月15日まで

・見つけ方:「eコミックストア」にアクセスして上にある「バックナンバー無料公開」のバナーをクリック

こちらも6つの雑誌のバックナンバーを読めるので、少女漫画が好きな方はチェックですね!

下のページからサイトにアクセスできますので、気になる方は調べてみてください。

→「eコミックストア」へのアクセスはこちらです!

出版社側のコメント

各出版社側も今回の企画にあたってコメントやツイートをしているので紹介します。

こちらはジャンプ編集部からのツイートです。
何とも心温めるツイートですね。

今回の決定に『コロコロコミック』秋本武英編集長は「コロコロコミックを読んでくれているみんな、ありがとう! 編集部は、いつでもみんなが笑顔で毎日をすごせるように、全力でコロコロコミックを作っています。この春、特別にバックナンバー電子配信を実施します。ココロは一つ!『ガッツな笑いとド迫力!』思いっ切り楽しんでくださいね!!」と呼びかけた。

引用元:Yahoo!ニュース

小学館の編集長や編集部からもコメントがあるようで、とても良いなと思ったので引用されていただいました。

ネットの反応

ネットの反応も見ていきましょう。

 

まとめ

大手出版社が2社このような企画で休校になっている子供たちをはじめ、読者に元気や笑顔を提供しているのが個人的にとても感動しました。

新型コロナで様々な影響が出て、自宅にある機会が多いとおもいますがこういったコンテンツを利用しても楽しいですよね。

皆様の参考になれば幸いです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です