話題

最終章「るろ剣」はどうなるのか?伊勢谷友介容疑者逮捕で衝撃走る

衝撃のニュースが飛び込んできて数日が経ちました。
それは俳優の伊勢谷友介容疑者の逮捕です。

 警視庁組織犯罪対策5課は8日、東京都目黒区の自宅で大麻を所持したとして大麻取締法違反の疑いで俳優の伊勢谷友介容疑者(44)を現行犯逮捕した。
引用元:Yahoo!ニュース

今回はこの逮捕と、来年に延期になった映画「るろうに剣心」の最終章にについて見ていきたいと思います。

逮捕の背景

伊勢谷容疑者は大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。9月8日の16時30分頃に自宅リビングに乾燥大麻20.3グラムを所持していたことからの現行犯逮捕と報道されています。

逮捕時に所有していた量はどれくらいになる?

逮捕時に所持していた乾燥大麻ですが、20.3gだったと言われています。この量は、小さなパイプで1g約5~10回程度使用できるとも言われているので、相当な量だったのではないでしょうか。

逮捕のタイミングの謎がネットで話題

また、ネットでは、逮捕のタイミングの謎が話題にも上がっています。詳しい記事はこちらのサイトです。
Yahoo!ニュース
内容を軽く書くと、出演していた『未満警察』(日本テレビで放送されていた土曜ドラマ)が9月5日に最終回を迎えた矢先の逮捕という点です。
このドラマが警察官に話であり、そして伊勢谷容疑者はその教官役だったので、このドラマが放送中に逮捕したら警察のイメージがよくないということでこのタイミングになったのか?というようなことも言われています。

今回の逮捕は警視庁

伊勢谷容疑者の逮捕は警視庁がしました。警視庁ということは警視庁組織犯罪対策第5課の逮捕ということ。
よく厚生労働省の「麻薬取締本部」(マトリ)と警視庁組織犯罪対策第5課がライバル関係なども噂があります。
しかしこの2つの組織はバチバチな関係なこともなく、実は人事交流なども行うほどの良好な関係なのだそうです。
表には出ていませんが相当数が共同でやっているのだとか。
今回の逮捕ももしかしたら共同捜査だったのかもしれませんね。
参考元:Yahoo!ニュース

逮捕での影響はどうか

今回の逮捕で、どのような影響が出るのでしょうか。まず話題になっているのが、出演作品である「るろうに剣心」の映画最終章でしょう。
これは映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」というタイトルで2021年の公開を控えていた映画で、今年の夏に上映する予定だったものが来年に延期になったことでも話題になりました。
伊勢谷容疑者は実写映画「るろうに剣心」で四乃森蒼紫役を演じていました。主人公である緋村剣心のライバル兼同志のような関係で物語にも欠かせない役でもあります。今回の作品は2部作を予定しており、どちらにも出演しています。

それだけに、ファンや上映を楽しみにしていた人からは「来年の公開はどうなるのか?」「お蔵入りにならないよね?」などの声があがっているようです。

ツイッターの反応を見ていきます。

「公開はどうなるのか?」「お蔵入りにならないで!」などの声が多くありました。
このまま上映されるのか取り直しになるのか、公演中止になるのかが気になるところです。

まとめ

この報道を聞いて、大好きな俳優さんだっただけに驚きを隠せませんでした。
それほどに有名俳優のもたらす影響は大きいのかもしれません。

次回で最終章になる実写映画「るろうに剣心」はどのようなクライマックスを迎えるのでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です