話題

プロ野球の観客動員は7月10日から、はじめは上限5000人に

プロ野球は観客を動員しての試合を7月10日から再開する方針のようです。

プロ野球は22日、Jリーグと合同の「新型コロナウイルス対策連絡会議(第10回)」をオンラインで行い、専門家を交え、観客を入れての試合開催に向けて協議した。プロ野球の斉藤コミッショナーは6月19日の公式戦開幕に際して改めて感謝を述べた上で、「7月10日からお客さんを入れて開催させていただきたいと思っている」と話した。
引用元:スポーツ報知

プロ野球は6月19日に開幕

今年はコロナの影響もあり、プロ野球史上もっとも遅い開幕になりました。通常は3月下旬に開幕するのは、3ヶ月遅れの6月中旬になったからです。

試合も無観客でおこなわれました。開幕セレモニーは京セラドームでは「リモート挨拶」、「バーチャル始球式」が行われ、普段はカメラマン席でつかわれるところはソーシャルディスタンスを保つために、選手に開放されていたといいます。
参考元:Yahoo!ニュース

観客はいないため応援のない球音がよく聞こえる試合で、試合後のインタビューはフェンス越しに選手が答えていました。例年と違い、より球団や選手の応援がよく聞こえてる印象でした。中継ではナレーターや解説もあり、いつも通り楽しむことができました。

観客をいれた開催は7月10日から

観客を動員しての試合は、感染状況にもよるところがありまますが、7月10日からを予定しているといいます。この時は観客上限を5000人に設けていく方針のようです。

そして、こちらも感染状況次第ですが8月1日以降は収容人数50%までの入場が可能になるということです。

ツイッターの反応

プロ野球の観客動員にかんして、ツイッターの反応をみていきます。

「第2波を警戒の感染リスク」、「他のライブや競馬はどうなんだろう?」、「チケットの倍率やばそう」といった内容が多い印象でした。

2020年プロ野球は特別ルールになっている

2020年のプロ野球は例年とは違い、日程やルールが違っています。

・レギュラーシーズンの最終戦は11月7日
・クライマックスシリーズはセ・リーグなし
・日本シリーズは11月21日から

日程は、日本シリーズの出場チームを決めるクライマックスシリーズはセ・リーグは行わないということです。
この場合、レギュラーチームの優勝者が日本シリーズにへ出場することになるようです。

またルールは、

・試合延長は10回まで(従来12回)
・登録人数は31人(従来29人)
・ベンチ入りは26人(従来25人)
・外国人枠は5人(従来4人)

これらが変更されています。これは、選手たちの体力消耗をおさえて、免疫の低下をふせぎ、感染リスクに対処することが目的です。

まとめ

今年のプロ野球は「無観客試合」や「ルール変更」など異例だらけのスタートですが、個人的には予想よりも早い観客動員という印象でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です