ユーチューブ

「エガちゃんねる」が登録者数180万人目前!芸人では第1位に

最近はYouTube界でも芸人さんが多く参戦しているのですが、どれも普段テレビでは見れないような側面や投稿があり、面白いです。

これはYouTubeならではの楽しみ方なのかもしれませんね。

そんな中で2020年2月から開設した江頭2:50さんのYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」が2020年3月4日で登録者数179万人に到達しています。

もう少しで180万人を達成する勢いで、エガちゃん人気はまだまだ衰えることを知りません!

芸人ユーチューバーの中では登録数が第1位に!(2020年3月時点)

というとことで、「エガちゃんねる」は2020年3月4日時点で、芸人のYouTubeチャンネルの中ではどのくらいの登録数順位なのか調べて見たところ、なんと「お笑い芸人」のタグでは登録者数で第一位でした。

参考元:ユーチュラ 

ちなみに第二位はキングコング梶原さんのチャンネル「カジサック」で登録者数175万人です。

今回、調べてみて思ったのはお笑い芸人の中でもYouTube活動されているのは結構増えてるなぁということ。

最近では、雨上がり決死隊の宮迫博之さんのYouTube参戦も話題になりました。

*ちなみにこの登録者数の順位は公開されている内容を元にしていますので、非公開のチャンネル数は含まれていません。

人気の理由は江頭2:50とそれ以外のエガちゃんを見れること

ここまでYouTubeで人気になった理由はなぜなのでしょうか?

その理由としては、

・江頭2:50を見れること

・江頭2:50じゃないエガちゃんを見れること

これら2つが挙げられます。

テレビでの江頭2:50は番組の途中で出てきて、バァーと過激なことをして、去っていく印象が多いですが、最近では『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)に出演した際、いつも上半身裸で黒タイツ姿ではなく、ライダースにパーカースタイルで出演するなど、イメージの江頭2:50とは違う一面も見せています。(地上波では上半身裸でないのは初めてのようです。)

要するに、テレビではあまり従来の江頭2:50は見せられないような背景に変わってきているということです。

一方、YouTubeでは番組全て江頭2:50分で良い意味で暴れたエガちゃんを見ることができます。

これに対しては「エガちゃんねる」でも江頭2:50さんが

「江頭2:50を見るにあたってはエガちゃんねるしかないよね。」

ということを発言しています。

また、これとは違った一面というか暴れ回る江頭2:50じゃない部分もしっかりと見れるのもYouTubeならではで、「飲み会の打ち上げ動画(サブチャンネル)」や、「ブルーハーツを熱唱する動画」や「江頭伝説インタビュー」など素の部分の江頭さんを見れる内容も見ることができます。

こんなところが「エガちゃんねる」の人気の一つかもしれませんね。

まとめ

汚れのイメージで暴れキャラの江頭2:50さん。しかし真面目で努力家、周りにも気を遣う性格だからこそ、多くのファンや視聴者に愛されているのでしょうね。

イメージそのままの江頭2:50とテレビでは見せない内容を見せてくれる「エガちゃんねる」は今後も注目です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です