話題

動物がテーマのサービス業が増加?カナダではウサギカフェも展開予定

カナダでウサギカフェが登場するというニュースで、世界的にも動物がテーマのサービスが増加しているようです。

カナダのバンクーバーにウサギカフェの開設が計画されているというニュースが流れ、カナダ中で展開される動物をテーマとした同様のコンセプトに新たな選択肢が追加されることとなった。
引用元:Yahoo!ニュース

日本でも人気があるアニマルカフェですが、カナダでは猫カフェと同様にウサギでのモデルを展開していくようです。

またカナダで新たにオープンした猫カフェでは、ネコの数の過剰増加に関する啓発活動、フード業界で生まれる廃棄物をゼロにする活動といった取り組みもされています。

動物と結びつけたサービスは世界的でも人気

ペットをサービス業と結びつけるトレンドは新しいものではなく、ペット所有者の需要は以前からありました。

これにあらゆる企業やブランドがその生産性に気づき、今ではカフェ、ホテル、ワインテイスティングと幅広い所でペットと連れて行ける、動物がお客を招くというサービスが展開されているのです。

参考元:ヤフーニュース

しかし、トレンドになっていることで「動物アレルギーがある人」、「動物嫌いの人」は問題なのかもしれませんね。

まとめ

実際、カナダでの取り組みでは「人々はイベントを訪問し、ウサギに餌を与えることができる。ウサギは喜ぶし、訪問者も気に入っている」という声も上がっていることから、動物にとっても人間にとっても良い取り組みのようですね。

世界的にトレンドということなので、日本でもこれから様々なサービスで可愛い動物を見る機会が増えるのかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です