話題

YOSHIKIとKISSが紅白で共演、KISSメンバーのジーンは日本好き?

5年前からNHK紅白に連続で出演しているYOSHIKIさんが今年は「KISS」と共演することがわかりました。

12月15日にNHKで行われた記者会見にて『第70回 紅白歌合戦』にYOSHIKIが出場することが発表され、伝説のロックバンドKISSと共に『YOSHIKI feat. KISS <YOSHIKISS>』として登場することが明らかにされた。

引用元:PRTMES

YOSHIKIさんといえば日本のヴィジュアル系ロックバンド「X JAPAN」でドラムとピアノを担当し、メデイアへの出演も多くしています。

そして、「KISS」は1973年に結成されたアメリカを代表するロックバンドで、白塗りの化粧(コープス・ペイント)と奇抜な衣装が印象的なバンドです。

共演の背景は?

「YOSHIKI」と「KISS」との縁は1994年以来の親友で、25年間の付き合いのようです。

1994年に発売されたKISSのトリビュートアルバム『KISS MY ASS』に、YOSHIKIが『Black Diamond』のプロデューサーとして参加して以来の親友だという。

引用元:PRTMES

YOSHIKIさんにとって、「KISS」に存在はロックを目覚めるきっかけになったバンドということもあり、今回の共演には特別な想いがあることでしょう。

また、「KISS」は今年に1月からラストツアーを各国で開催しており、12月より日本公演が行われています。
これが日本における最後のファイナルツアーということもあり、6月には意味ありげなカウントダウンを経て、キッス日本公演特設サイトがオープンしたということで話題にもなりました。

参考元:rocking.com

紅白での共演についての反応も見ていきいましょう。

 

ツイッターでも「YOSHIKIさんおめでとう!」、「紅白楽しみ!」と言った声が上がっていました。

KISSの日本公演でサプライズゲストとしてYOSHIKIさんが共演した時を見ていたのは正直うらやましいです。

「KISS」メンバー、ジーンは日本が好き

「KISS」メンバーであるジーン・シモンズさんは日本好きで、日本カルチャーにも詳しいことで知られています。

ジーンさんは日本のカルチャーを「古いものを大切にし、新しいものを取り入れるソウルがある」と話しており、ここまでこの2つが同居している国は珍しいと言っています

また、彼自身にもこのソウル(古いものを大切にし、新しいものを取り入れる)が存在していて、生活にも影響していると言います。

参考元:エンタメ!大人のロック

ジーン・シモンズさんが日本好きだとは知っていたのですが、このようにソウル的な部分にフォーカスして日本を評価していたのは、意外でした。

まとめ

毎年、様々なことで紅白歌合戦を盛り上げてくれるYOSHIKIさん。

今年の紅白歌合戦も去年のサラ・ブライトマンとの共演に続き、話題性の高いものになりそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です