話題

レッチリにジョン・フルシアンテ復帰、脱退するジョシュの今後の活動は?

カリフォルニア州出身のモンスターロックバンド「レット・ホット・チリ・ペッパーズ」ことレッチリの元ギターリストのジョン・フルシアンテが復帰することで話題になっています。

米ロックバンド「Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)」が16日、ギタリストのジョシュ・クリングホッファー(40)のバンドからの脱退と、ギタリストのジョン・フルシアンテ(49)の再加入を発表した。

引用元:ヤフーニュース

この復帰をうけて、日本人のファンは歓喜の声が上がっていますが、それと同時に現在、ギター担当のジョシュの脱退を受けて悲しむ声も上がっています。

Twitterでの反応は?

多くの人がジョンの復帰に喜びの声を上げています。

ジョンが活動していた時期は2シーズンありまして、1988年〜1992年と1999年〜2009年です。
要するに1度は脱退しているんですね。

しかしこの時期はレッチリの黄金期であり、それを支えた人物なのです。

また、脱退するジョシュを悲しむ声も上がっていました。

ジョシュの独自のサウンドでレッチリを10年間支えたとして、ファンが多いことも事実です。

ジョシュの今後は?

レッチリの脱退が発表されたジョシュですが、理由も「別々の道を歩むことになった。」とレッチリの公式インスタグラムで声明しています。

2019年11月には、ソロアルバムも発売されたとのことなので音楽活動は続けていくことが予想されます。

また、自身のバンドである「Dot Hacker」の活動やサポートミュージシャンとしいても活躍しています。

参考元:新時代レポ

レッチリ以外でも多彩な音楽活動に関わっているので、今後とも音楽活動は続けていってほしいですね。

まとめ

レッチリの今後の活躍はジョンの再編によって、伝説のフジロックのようなパフォーマンスに期待したいです。

また、脱退が発表されたジョシュもソロ活動やバンド活動でもファンが多いので、今後の活躍に注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です