話題

遊戯王の魔法カード「強欲な壺」が商品化、リアルな陶芸品の値段は?

Twitterで遊戯王カードゲームに登場する魔法カードである「強欲な壺」の陶芸品が売り切れるとというニュースが話題になりました。

バンダイ(本社:東京)は、テレビアニメ「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ」に登場するカード「強欲な壺」を再現した陶芸品の販売を2019年11月29日に発表した。番組は、カードゲーム「遊☆戯☆王」(以下、遊戯王)を原作とする。

商品の発表直後からインターネット上で大きな話題を呼び、同日13時に開始した通販サイト「プレミアムバンダイ」での予約受付は1時間足らずで終了。バンダイの担当者は「ここまでバズる(ネット上で話題になる)とは」と驚きを隠せなかった。

引用元:livedoorニュース

遊戯王といえば、「少年ジャンプ」で1996年から2004年まで連載していた有名漫画です。

当時は作中のカードゲームが人気になり、アニメ化やゲームボーイなどでゲームにもなり、実際にカードゲームにもなったのを覚えています。

リアルに表現された「強欲な壺」

この話題の「壺」ですが、「美濃焼」で知られる岐阜県の美濃地域の職人により作られるそうで、、全高約25cm、全身フル彩色となっている本格的な作りになっています。

気になる値段は、11,500円(税込)で、本格的な作りにしては安いとの意見もあります。

対象年齢は15歳以上とのことですが、予約が始まってから1時間足らずで用意していた500個が売り切れになってしまったそうです。

参考元:ガシェット通信

このようにとてもリアルに表現されています。

なお、今回話題になったのはバンダイの担当者自身も「バズるとは思っていなかった。」といっているようです。

 

Twitterの反応

「完成度が高い」という意見や、「飾りたくないw」といった意見もありました。

やはり意外と値段が安いというツイートがちらほらありました。

また、バンダイさんがリリースしていることに反応しているツイートもありました。

藤田ニコルさんも反応

この件で、モデルの藤田ニコルさんもツイートでコメントしているようです。

数年前にこの強欲な壺に「似ている」と話題になり、これをネタにしてファッション誌で「強欲な壺のコスプレ」を披露して話題になりました。

これにより、「モデルが身体を張る」といった反応で読者やテレビ視聴者の好感を得ていったようです。

まとめ

個人的に、遊戯王は漫画やカードゲームも流行り始めた世代なので、この「強欲な壺」は懐かしく思いました。

12月2日に追加の受注ができるようになるようなので、手に入るチャンスもありそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です