話題

松屋のオリジナルカレー販売終売、次の「創業ビーフカレー」はどんなメニュー?

12月1日をもって松屋の代表メニューである「オリジナルカレー」の販売が終了するといニュースが流れました。

大手牛丼チェーン「松屋」を運営する松屋フーズが「オリジナルカレー」(並390円/税込)を終売すると発表して話題を集めている。11月27日に公式Twitterで「松屋の定番。オリジナルカレー。まもなく本当に無くなります」などと告知。理由は明らかにしていなかったが、翌28日にTwitterと公式サイトで、限定メニューとして販売していた「創業ビーフカレー」の定番化に伴い、オリジナルカレーとその関連メニューの販売を終了することを発表した。

引用元:it media オンライン

松屋の定番であるカレーは、普段でもよく食べているメニューなのでこの内容を聞いたときは驚きました。

定番化される「創業ビーフカレー」とは?

そして次にレギュラーメニューとして販売されるメニューは「創業ビーフカレー」だそうです。
なんでも、創業当時の味を表現しているメニューとして、期間限定で販売されていたようです。

気になる中身は牛バラ肉をトロトロに煮込んだ牛肉たっぷりのカレーのようで、カレールーに対して20%以上牛肉を使用しているようです。

参考元:松屋

創業当時といえば、1968年に松屋ができたので約50年の歴史があります。
当時からサラリーマン向けに「牛めし」「定食」「カレー」はメニューにあったということなので、この味を定番化していくようですね。

Twitterの反応は?

終了と聞いて、食べにいく人もいるようですね。

そしてすでに販売終了になっているところもあるようです。

しかしネットで販売しているカレーに関してはまだ購入できるとのツイートもありますね。

ネットで買うとお得に買える

ネットで買えるということで実際にネットを見てみましたが、どのネットでも購入できるようですね。

amazon楽天市場Yahoo!ショピングで見てみましたが、大幅に値下げされていたのYahoo!ショッピングと楽天市場でした。

また、ペイペイモールもYahoo!ショッピングと同じ価格だったのでキャンペーン還元を考えるとこちらもお得ですね。

まとめ

創業ビーフカレーをレギュラーメニューにするということなので、カレーのリニューアルといったところでしょうか。

なんにしても、カレーメニュー自体の販売終了ではないことに個人的には安心しました。

ネットではまだ販売を続けるそうなので、自宅ではまだ味わうことができそうですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です