話題

AirPods Pro発売して好評の声!様々なツイッターの反応!

 

Appleから、先月10月30日に最新の「AirPods Pro」が発売されました。

アップルが本日10月30日に発売した、同社初のノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」。待望のノイキャン搭載ということもあってか、早速人気となっている。

引用:Yahooニュース

今回はカナル型に仕様変更、ノイズキャンセリングを搭載しているということで話題になり、早くもお店やECサイトでは「取り寄せ」や「在庫ぎれ」が目立つようになってきているようです。

今回は発売してからのTwitterでの反応をみていきましょう。

発売してからの反応

在庫は発売当初から品切れなどが続いています。

中には、店頭受け取りで購入できたケースもあるようです。

購入して仕様したレビューやYouTube動画での高評価が影響しているのかもしれんませんね。

このように海外ユーザーさん達からも好評のようですね。

性能についての反応

 

さらに内部的な性能も変化もあります。

これは「アクティブノイズキャンセリング」と「外部音取り込みモード」が主に加わった機能としては話題のようです。

アクティブノイズキャンセリング:今回話題になっている機能のようでして、外向きのマイクで周辺ノイズを検出、分析し、アンチノイズを発生させます。さらに内部マイクから検出されたノイズを相殺する仕組みです。

外部取り込みモード:作動中、ノイズキャンセリングしながらも周辺の音や自然に入れることが出来るという機能のことです。

参考元:Yahooニュース

機能についてはノイズキャンセリングが気になるという声が多い印象です。

実際に仕様した感想もツイートされています。

やはり注目はノイズキャンセリングのようですね。

価格に関する反応

 

価格は27,800円(税別)です。

消費税合わせると30,000円近くになりますね。

 

第2世代モデルのワイヤレスケースが22,800円(税別)、同じく第2世代モデルの通常ケースで17,800円(税込)なので、値段を比較しても高級品になると言えそうです。

ツイートでもこのように高額という意見もちらほら見かけました。

個人的にいってもイヤホンに27800円は確かに高額は気がします。

 

ただ、ノイズキャンセリング機能付となれば、 SONYワイヤレスノイズキャンセリングイヤホンと比較しても、そこまで高額とはいえないかもしれません。

感想

 

個人的には、性能がとても優れていると思いました。

アクティブノイズキャンセリグに関しては、まさに2段構えの代物ですね。

カフェなどで集中して作業したいときなどで効果を発揮しそうです。

外部取り込みモードも、駅のアナウンスや公共の場での使用に適していると感じています。

現在は品切れも続いているそうですが、しばらくすればこの状態もおさまるのではないでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です