話題

【Apple新サブスク】「Apple one」の価格と開始日は?


2020年9月15日、Appleが新作を発表しました。この発表では、iPhone新作こそ10月に見送りになりましたが、「Apple Watch」、「iPad」新作端末と新しいサービスが発表されました。
この中で、新しいサービスである「Apple one」は初めて聞く言葉で、どんな内容なのか気になるところ。

どうやら、サブスクリプション型で月額で利用するサービスなのだそうです。
今回はこの「Apple one」の内容をまとめてみました。

「Apple one」とは?

では「Apple one」の概要を見ていきましょう。Appleの公式サイトの説明をみたものをまとめると、

・4つの人気サービスをワンセットにしたサブスクリプション型
・セットプライスで単体で4つを使うよりも安い
・無料トライアルが付いている

このような内容になっています。詳しく見ていきます。

4つの人気サービス内容

セットになっているサービスは

・Appleミュージック
・AppleTV
・Apple Arcade(アップルアーケード)
・iCloud(個人プラン50GB,ファミリープラン200GB)

の4つになります。
Appleミュージック」は言わずと知れた音楽ダウンロートアプリ、「AppleTV +」は2019年からスタートしたApple独自のコンテンツが見放題の動画配信サービスです。「Apple Arcade」は100タイトルを超えるApple独自のゲームコンテンツが楽しめるサービスです。まだ、サービス開始されたばかりのようで、新たなゲーム開発の審査募集も公式サイトでしています。
あとはデータ保存 サービスの「iCloud」の4つになります。

料金はいくら?プライスはお得か?

「Apple one」の料金は

・個人プランで月額 1,100円
・ファミリープランで月額 1,850円

になります。
この2つの違いはファミリープランだと、iCloudが200GBついてきて家族最大5人でシェアすることが出来ます。
では、料金はお得になっているの調べてみると、個人利用の場合は単体で各サービスを利用すると、

・Appleミュージック 月額980円
・AppleTV 月額600円
・Apple Arcade 月額600円
・iCloud 50GB 月額130円

合計が2,310円になり、「Apple one」が月額1,100円なので1210円お得に利用できます。年間で、14,520円もお得になるので4つ全部のサービスを使いたい人におすすめです。

例えば、「Appleミュージック」と「iCloud50GB」しか使う予定なくても2つを単体で利用すると1,110円なので「Apple one」にすれば10円安くなりさらに2つの機能が使い放題になるので、この考えでも魅力的ですよね。

無料トライアルが付いている

「Apple one」の無料トライアル期間は1ヶ月間です。
書きに3つのサービスの無料トライアルを載せていきます、

・Appleミュージック 3ヶ月間
・AppleTV 7日間
・Apple Arcade 1ヶ月間

またAppleの無料トライアルは初めに期間中、無料で利用することができて、期間がたったらこのまま自動で課金するかを登録したメールに通知してきてくれるので、キャンセルも簡単に出来ます。

なので、気軽に試すことができるんですね。

サービスはいつから開始?

「Apple one」のサービス開始は2020年の秋ということになっています。9月15日時点では詳しい日程までは発表されていませんでした。
予想だと、10月に新作iPhoneが発表されるということなので、その時なのかもしれませんがいつ発表になるのか注目ですね。

まとめ

「Apple one」は4つのサービスをまとめて管理できるので、これらのサービスを利用しようと考えている人には手軽なサービスかもしれませんね。

今後いつ利用できるかこれからのAppleの発表に注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です