日本

セブンイレブンにセルフレジ、9月から本格導入の目的は?

大手コンビニの1つ「セブンイレブン」が9月から本格的に会計をセルフレジにすることが発表されました。詳しい記事の引用はこちらです。

セブン‐イレブン・ジャパンは7月29日、店員がレジ打ちを行い、客は無人精算機で代金を支払う「お会計セルフレジ」を、9月から全国のセブン‐イレブン店舗で順次導入すると発表した。
引用元:Yahoo!ニュース

現在では店員さんがレジを打って毎回買っていますが、どのようにレジ会計が変わっていくのでしょうか?

導入目的は?

導入する目的としては、

・店員の負担軽減
・会計待ち時間短縮

この2点が挙げられます。
コンビニの店員さんて、仕事量が多いことでも知られており、レジ以外でも結構いろんな仕事をしています。簡単に例をだすと、

・レジ
・発注
・調理
・機械管理
・代行サービス受け取り
・店内清掃
・商品陳列

このような感じで多くの仕事があります。業務の多岐さでは他の職業に比べてもトップクラスです。さらにレジは最優先候補の業務でもありますので、この負担を軽減できるのは店員さんにとってもかなり大きいと思います。
また、会計時にレジに並ぶことも軽減されるので、店舗内に長時間いることや行列の軽減につながり、3密回避に繋がります。

導入した結果はどうなるのか?

セルフレジは既存のPOSレジを活用したものになります。
対応する決済方法は、

・現金
・クレジットカード
・デビットカード
・各種バーコード決済
・nanaco
・交通系電子マネー

が予定されています。
また、実際ににテストをした店舗もあります。その結果は
「1日に約7時間分のレジ接客時間を削減」
というものになりました。
参考元:Yahoo!ニュース

導入開始は2021年9月から順次導入を始めていくようです。

他のコンビニやお店でセルフレジはいまや多くのコンビニ店舗で取り付けられています。見てみると、

・ローソン
・ファミリーマート
・高輪ゲートウェイの無人コンビニ
・ポプラ
・ミニストップ

など、だいぶ普及している感じがします。しかしこちらの場合は店員さんのいらない完全オートのセルフレジですね。
一方で、実際に使っている人は、利用者全体の約26%と4人に1人の割合だそうです。
意見としては、「なれれば楽」、「いっぱい購入する時はめんどくさい」などがあるようです。
参考元:ニュースサイトSIRABEE

個人的に、セルフレジだと、決済方法どうすれば良いのか迷うことがあります。笑

SNSの反応は?

コメントでは、「使いづらそう」、「広くないと次の人がすぐにできなそう」などが多かったです。

まとめ

お会計だけ「セルフ」ということなので、スーパーなどで導入している、
「お会計がこちらから入れてください」というものに近いのかもしれませんね。
他のコンビニなどは完全にセルフレジ数台置いてある感じが多いですが、設置台数なども気になるところです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です