話題

世界でも広がる「コロナうつ」、自粛解除後のこれから急増する可能性

緊急事態宣言が全国で解除されて、生活が戻りつつある一方で、「コロナうつ」という言葉も出てきています。

新型コロナウイルスの影響で心の不調を訴える人が増えています。『コロナうつ』とも呼ばれ、日常に戻りつつある今、増加する可能性があるといいます。少しでも早く気付いてもらおうと、専門医が作ったチェックテストの活用も広がっています。
引用元:Yahoo!ニュース

広がる「コロナうつ」

緊急事態宣言がでた4月〜5月にかけて、心療内科やクリニックでの新型コロナ関連の相談は急増しています。
主に、感染拡大への不安や環境変化でのストレスなどが挙げれます。

仕事は休業になったり、テレワークになり、普段のルーティンではない環境が馴染ない。家族や近い人と一緒にいる時間が増えて、ストレスを感じることが多くなったなども自粛期間に実際に耳にしました。

解除後に「コロナうつ」が急増することも

この長期にわたる自粛が解除されてからも増える傾向であるという意見もあります。

環境変化による将来への不安もありますが、それ以外にも、長い自粛生活が終わり、経済が動き出しても「感染リスクがある中の満員電車」、「自粛前と同じ生活に戻る漠然とした不安」、こういったことで不安を感じている人もいます。

また長期休みの後は、自殺者が増えることもデータであります。
ゴールデンウィークや夏休み後は自殺率は急増します。この内の約7割が「うつ」などの心の病が原因なのだそうです。
参考元:ビジネスジャーナル

楽しかった生活から一変して無理していた環境に戻ることに拒否反応を起こしてしまうことで鬱になってしまうことも多いのかもしれません。

世界でも拡大している

アメリカなどでも長期の自粛、変化した生活スタイルなどで将来の不安を抱える人が増加しています。
米国の調査では、政府の儲ける心の相談窓口の相談が前年比で10倍以上に急増したと言います。
参考元:毎日新聞

こうした状況は現在、多くの国で出ているようで環境の変化と不安が過度なストレスになっているようです。

SNSの反応

ツイッターの反応を見ていきます。

続いてネットの反応も見ていきます。

外出自粛が快適すぎて社会復帰できる気がしませんわ
まだリモートワーク続いてるから良いけど、完全解除されたら確かに危ないかもしれん。仕事量変わらなくても、煩わしい人間関係ないだけでこんなにストレス減るんだなと実感した

そりゃ一日10時間前後働いて、面白くもない仕事で気を使い続けてたら病むって。日本はなぜこんなに長時間仕事漬けな社会が構築されてしまったんだろう。

真面目に散歩にも出ずに家に籠もっていたら、誰もが軽い鬱にはなると思う。体力が落ちるうえに、不安が重なり普段考えないことを思い詰めて考えるようになる。そうすると息苦しくなる。

コロナうつでないのだろうが、妙なストレスが溜まっている。正直、自粛やテレワークよりは会社に行ったり、商売をしたり、社会と関わっている方が気持ちが楽である。

引用元:Yahoo!ニュース

まとめ

コロナ「うつ」は、今までの生活から一変した環境にストレスや不安があります。
しかし、それと同時に今までの生に戻ることへのストレスもあり、こうした要素がこれからも増加していくのかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です