YouTube関連

エヴァンゲリヲン新劇場版YouTube配信、8年待っている新作も延期

緊急事態宣言が出されて外出自粛が続く中、スタジオカラー公式YouTubeチャンネルで「エヴァンゲリヲン新劇場版」が期間限定で無料配信されています。

エヴァンゲリヲンとは?

1994年に原作ガイナックス 、漫画は貞本義行先生が漫画「新世紀エヴァンゲリヲン」を少年エースで連載、1995年に庵野秀明監督によりテレビアニメも放送されました。

内気で暗い少年主人公として、当時のテレビアニメの主人公とは一線をおく存在なこともあり、低視聴率でした。

しかしロボットアニメの常識を覆すストーリーや生物感のあるリアルな表現、最終回までの数話の難解さなどで、社会現象にもなり、1997年には2部作の劇場版が公開されています。

そして、2007年に設定を新たにし、4部作構成の「エヴァンゲリヲン新劇場版」を公開、2009年に「破」、2012年に「Q」を公開しています。

期間限定!YouTubeで無料配信

そんな「エヴァンゲリヲン新劇場版」が4月20日〜4月30日までの期間限定でYouTubeにて無料公開されています。

カラー公式YouTubeチャンネルで公開されていまして、1部〜3部までの「序」、「破」、「Q」を一挙公開しています。

さらに解説付きのオーディコメンタリーの企画も準備中とのことです。

新劇場版第2部「破」

YouTube無料配信では、オープニングに2020年に公開予定の最新作の第4部「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の予告ムービーも流れます。

また、配信されている3つの作品全て宇多田ヒカルさんが主題歌を歌っています。

テレビアニメ版の「新世紀エヴァンゲリオン」と旧映画作品の「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版」はNetflixで配信しています。

参考元:株式会社カラー

新劇場版公開時の衝撃はすごかった

この作品では、公開するまでの期間にメディアのよる露出がほとんどないという特徴があり、特に「破」の公開前はほとんどメディアには情報がなかったことを今でも覚えています。

内容も「破」からの設定変更は凄まじくタイトル通り従来の作品概念を破壊する内容になっています。

第3部「Q」に至っては、公開までに3年かかったこともあり、「破」のエンディング時の予告の内容をすっ飛ばして、14年後の世界から始まりまして、いろいろな意味でクエスションが出てきます。

第4部「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は公開延期

2020年6月27日に公開予定だった第4部(最終部)「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は新型コロナの影響で公開延期が発表されました。

今後の公開予定は未定になっており、公開予定については公式SNS、公式サイトでのお知らせになるようです。

まとめ

様々なコンテンツで無料公開などがされていますが、「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版」も無料公開されました。

個人的には、リアルタイムでテレビを見ていたこともあり、かなり思い入れが深い作品でして、配信は魅力的ですね。

こうしたコンテンツを活用して少しでも自宅で楽しんでいけばと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です