新型コロナウイルス

朝の時間は買い出しできる、25日からインド「全土」で外出禁止

モディ首相は24日、国民向けにテレビ演説を行い「あすからインド全土を完全に封鎖する。事実上の外出禁止令だ。今後の21日間は感染の連鎖を止めるために最も重要だ」と述べ、25日から3週間、全土を封鎖し、市民に対し外出を控えるよう強く求めました。

引用元:NHK

13億人の人口がいるインド全土で外出禁止令が出されました。

25日にインドで「全土」外出禁止

インドでは22日に外出禁止令が出ており、モディ首相は24日の夜8時に21日間の外出禁止令が発令しました。

インドでの新型コロナの感染数は519名でこのうち死亡者は10名になり、1週間で感染数が増加したようです。

毎朝7時からの3時間は小売店が開く

この中で、朝7時〜10時までは食材、食品を売っている小売店、雑貨点は開き、買い出しができるような措置が取られているようです。

この時間帯に人々が買い物をしにの外に出歩くことを許可してます。

また、こうして毎日買い物ができる時間帯を設けることで、買い溜めをしないようにとした対策のようです。

街はどんな状況なのか?

毎朝7時〜10時までの外出可能時間内に、コンビニや食品売り場が空いています。

一つの店の中に5人以上かたまらないことも指示で出ているようですが、

今のところは買いだめは起きていなく、生活雑貨が供給されることのようです。

【参考にさせていただいた動画】

まとめ

インドでも外出禁止令により、封鎖が行われましたが、現在は買い溜めや暴動は起きてないようです。

今後に長引くにつれ、市民生活や経済に影響が出ることが懸念されているようですが、今後の世界もコロナにか対する動きにも注目です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です