話題

【どんなときもWi-Fi】無制限サービス終了!代替プランの内容は?


2020年3月中旬から株式会社グッドラックのクラウドSIMを使ったWi-Fi通信サービス「どんなときもWi-Fi」で通信障害がおきました。
大規模な通信障害だったため、SNSで炎上、翌月にはサービス停止、3月利用分の払い戻しや一部ユーザーへのプラン変更などが話題を集めました。
6月には総務省から「行政指導」が入り、サービスの改善を求められました。

そして8月24日、公式に無制限プランの終了が発表されました。その内容とはどんなものなのでしょうか?

無制限Wi-Fiのサービスは終了

サービス終了に関しては、下記のように公式サイトに載せられていました。一部を引用させていただきます。

2020年8月24日(月)に弊社ホームページにて発表させていただきました通り、現在の誰にでも無制限となるサービス は、関係各社との協議の結果、事業の採算上継続が不可能であるとの申告があり、弊社としても出来る限りの対応を 検討いたしましたが、お客様に対して誠実な対応をおこなう為に、無制限プランの提供を終了せざるを得ないとの結論に至りました。​
ついては、誠に勝手ではございますが2020年10月31日(土)をもって無制限プランの提供終了とさせていただきます。
引用元:どんなときもWi-Fi

このように、どんなときもWi-Fiの無制限サービスは2020年10月31日をもって終了することになります。
既存のユーザーも含め、今後は「代替プラン」に切り替わることになり、代替プラン申請をしない場合は、11月からは回線停止になります。
また、代替プランに納得しない場合、契約解除料金に関しては無償で対応するとしています。

代替プランの考え方

代替プランについての説明も公式サイトに載っていました。

弊社としては、「どんなときも、自由に」そして最適なインターネット環境(WiFi)を届けたいという考えはサービス開始 当初から変わっておりません。しかし、モバイルルーター1台でそれをかなえることは、現時点では、不可能不誠実と判 断せざるを得ません。​
そこで、ご家庭でのご利用で大容量通信可能なホームルーターに、外出先でのご利用に充分であると考えられる量 が用意されたモバイルルーターの特典をお付けして2台セットで、できる限りお客様にご満足いただける環境を、今ま での1台契約時と同程度の金額でお届け出来ればと特別なプランを考えました。​
ご利用いただく端末が2台となることで、お客様にとって煩わしさを感じるかと思いますが、現時点で弊社が出来る最 大限の代替プランとしてご提案させていただきます。
引用元:どんなときもWi-Fi

上記の代行プランでの考え方のポイントは、

・1台のデバイス(端末)では、自由にWi-Fiを供給することが不可能
・どんな場所にいても快適なWi-Fiサービスを展開したい
・2台での提供プランに変更する方針

このようになります。デバイス(端末)1台での提供では、無制限には限界があり、ユーザーへの供給で突発的な通信障害のリスクが出かねません。
これはユーザーにとっても不誠実であり、結果的に制限付きのサービスになってしまうということを要点として、今回のサービス変更の方針にしたようです。

サービス代替の内容

では、10月から変更される代行サービスはどうなっているのか。
答えから先にいうと、メインのプランは「モバコレAir+どんなときもWi-Fi」の2台のデバイスを使ったサービスに切り替わります。
その他に各々の用途に合わせた代替プランが4つ選べる形になっています。下で詳しくみていきます。

モバコレAir+データ30GB特典(メイン代替プラン)

デバイス モバコレAir(無制限)+どんなときもWi-Fi(30GB)
利用料金 最大2ヶ月1970円、3ヶ月〜3344円、25ヶ月以降〜4880円
キャッシュバック 最大5500円
利用開始目安 約1週間
契約期間 2年

メインの代替プランです。キャッシュバックこそ少ないですが、料金面では「どんなときもWi-Fi」自体は2年間無料で使えます。ただし30GB制限なので、自宅のメインは「モバコレAir」になるかと思います。

モバコレAir

デバイス モバコレエアー
利用料金 最大2ヶ月1970円、3ヶ月〜3344円、25ヶ月以降〜4880円
キャッシュバック 最大15500円
利用開始目安 約1週間
契約期間 2年

モバコレAirに切り替えるパターンです。ルーターはまんま「ソフトバンクエアー」です。外出時に使えないのがもはやモバイルWi-Fiの用途からなくなりますね。しかしキャッシュバックが2番目に高いです。

ソフトバンク光

デバイス 光回線ルーター
利用料金 戸建て5200円、マンション3800円
キャッシュバック 最大29000円
利用開始目安 約1ヶ月
契約期間 2年

固定回線のソフトバンク光に切り替えるパターンです。こちらも外出時に使えなくなるので、代替としてはどうでしょうか。ですが、キャッシュバックが1番高いです。

Broad WiMAX

デバイス Broad WiMAXのポケットWi-Fi
利用料金 開始月~2ヶ月目2726円、3~24ヶ月目3411円、25ヶ月目以降4011円
キャッシュバック 最大11500円
利用開始目安 2~3日
契約期間 3年

3日に10GBのWiMAXに替えるプランです。基本料金が安めなのでキャッシュバック合わせると、お得な気もします。

どんなときもWi-Fi ライトプラン30GB

デバイス どんなときもWi-Fi(30GB/1日5GB制限あり)
利用料金 3480円
キャッシュバック なし
利用開始目安 即日
契約期間 なし

こちらの唯一キャッシュバックの対象外です。既存のユーザーにとってはそのままの値段で30GBになるパターンなので正直な感想としては損しかないです。また、こちらの特徴として契約縛りがないということが挙げられます。

SNSの反応

ツイッターの反応もみていきます。

ツイッターでは、様々な意見がでていました。このように反響は多い分、無制限ポケットWi-Fiサービスで期待されていた部分もあるのかもしれません。

まとめ

無制限Wi-Fiサービス終了と代替プランの発表をした「どんなときもWi-Fi」ですが、私自身、現在使用しています。使っている側としては、無制限プランがなくなるのは辛いですがWi-Fi業界にある意味すごい影響をおこしたサービスだと個人的には思います。今後のモバイルWi-Fi業界で活躍してもらえることを願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です