話題

コストコのオンラインストアは商品がまだ少ない?利用するメリットと気になる点

アメリカ生まれのメンバーシップ制ウェアハウスで有名な「コストコ」がオンラインサイトをオープンしました。

コストコホールセールジャパンは12月10日、新たなビジネス展開として、コストコオンラインショッピングサイトを開始した。

オンラインショッピングサイトは、既にアメリカのほか、カナダ、イギリス、メキシコ、韓国、台湾などでは始まっている。
オンラインでは、コストコプライベートブランドであるカークランドシグネチャーのほか、日々の生活に欠かせない日用雑貨、家電製品からアウトドア用品、ジュエリーにいたるまで幅広く提案する。

引用元:流通ニュース

コストコといえば日用雑貨や家電、洋服、食品など多くの商品を扱っていますよね。

食品なんかはボリュームも多く、世界でも売られている商品が並んでいるので、一日中いても飽きません。

オンラインストアのメリットは?

コストコ通販サイトを利用するメリットはどのようなものでしょうか?

まずは、どのオンラインサイトも同じですが、店舗に行かなくて良いのが挙げられます。

特にコストコは倉庫を使っていることもあり、郊外店が多く、車がない人やお年寄りの人は行きづらい印象でした。

その分、通販ではいつでもネットで注文できるのが魅力です。

次に買いたいものをピンポイントに変えることも魅力です。

というのも、倉庫店にいくと大きいフロアで探すことになり、衝動買いなどをすることもしばしば。

それが楽しいこともありますが、買いたいものをすぐに購入できるのは時短にもなります。
混んでいるのを避けらるのもメリットでかもしれません。

また、送料込みの値段表示なのも個人的には見やすくて良いと思いましたが、ここは店頭と値段が異なるので賛否両論だと思います。(一部の地域は配送サーチャージがかかる。)

オンラインで気になる点も

また、始まったばかりのサービスということで気になる点もありました。

一つは全体的に品揃えが少ないという店です。

ラインナップがまだ少なく、食品は人気の高いチルド商品(冷凍も含む)の取り扱いがありません。

食品は人気のカテゴリの一つのようで、ツイッターなどを見ていると、これを求めているユーザーも多いイメージです。

これから増えていくことが期待されますが倉庫店のイメージがあるので、初めの印象的には少し微妙かもしれません。

またクレジットカードもマスターカードしか対応していないので、これもオンラインでの新規会員には壁になることもありそうです。

ツイッターの反応

ツイートも様々なものがありましたので紹介します。

食品の品揃えが少ないという声が多かったですね。

「近場にないのでありがたいという意見」や「あまり売ってないお酒が通販で買える」という意見もありました。

まとめ

コストコの通販が始まってどんどんネット販売が主流になっていくイメージです。

現在では、品数の少なさが目立ちますが、今後の展開に期待したいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です